他院修正 | 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

03-3361-3366

  • お問い合わせ
  • ご予約

    整形外科・皮膚科はご予約を承っておりません

  • 美容皮膚科・整形外科の診療受付時間
    午前 10時 - 13時半 / 午後 15時 - 18時半
  • 休診日
    日曜・祝日

他院修正

技術を磨いてきたからこそ届けられる
最高のクオリティー

他院でヒアルロン酸注入をした後、「ヒアルロン酸を入れた部分が表情によって目立つ」「顔のバランスが悪くなったのはなぜ?」など、不満や疑問を持ち、光伸メディカルクリニックに訪れる患者様が非常に多くいらっしゃいます。当院ではそういった患者様のニーズにお答えし、お悩みを解決するための他院修正を行っております。
当院の院長中村光伸は、ヒアルロン酸注入療法に出会ってから約15年、結果にこだわり続け、その限界にチャレンジし続けてきました。
技術を絶え間なく磨いてきた当院だからこそできる最良の治療を患者様にご提供いたします。諦めずにぜひ一度当院にご相談ください。

こんな方におすすめ

  • 入れたヒアルロン酸がぼこぼこしている
  • 笑うとヒアルロン酸を注入した箇所が目立つ
  • 入れたヒアルロン酸の形が悪い
  • ヒアルロン酸注入で顔全体のバランスが悪くなった
  • 入れたヒアルロン酸を溶かしたい

光伸メディカルクリニックの他院修正

他院での注入後の状態から、希望する最良の結果へ最短のコースを提案します。

ヒアルロン酸注入の修正にあたり「ヒアルロン酸分解注射が必要なのか」「追加注入が必要なのか」などを探っていきます。
現在のご不満や疑問などはお一人おひとりで異なるため、患者様が、納得いくまでカウンセリングを行います。患者様のご希望を伺いながら、ご満足いただける最良のご提案をさせていただきます。

当院が他院修正で
選ばれる理由

  • Point1
    約40,000症例※の
    ヒアルロン酸治療実績
    技術研磨を繰り返してきた実績から、他院修正を希望する多くの患者様にご来院いただいております。多くの治療を行ってきたからこそ、皆様のお悩みの原因が分かります。お気軽にご相談ください。
    ※2017年12月現在
  • Point2
    懇切丁寧なカウンセリングを行います患者様は、自分の思い描いていた結果と現実との間とのギャップに悩まれていらっしゃると思います。そのギャップを埋めるためにも患者様の悩みをじっくりお伺いし、納得いくまでご説明させていただきます。
  • Point3
    ヒアルロン酸数種を、
    必要な表現ごと使い分け
    問題の多くは、ヒアルロン酸注入技術だけでなく、適切な場所に適切な硬さのヒアルロン酸が注入されていないことから起きています。注入する層(表面、筋肉層等)によって、注入するものを選ばなければなりません。当院では、硬さの違うヒアルロン酸数種類(現在6種類)を駆使して、自然な仕上がりを目指します。

対応可能修正治療 

入れたヒアルロン酸がぼこぼこしている

原因

もちあがった皮膚が戻ろうとする力とヒアルロン酸を持ち上げようとする力で、ヒアルロン酸が強い状態です。

当院治療方法

確実なのは、一度ヒアルロン酸を分解して溶かしてからのヒアルロン酸再注入が効果的です。
ケースによっては、出っ張った山の周囲にヒアルロン酸を追加して、目立たなくすることもできます。

笑うとヒアルロン酸を注入した箇所が目立つ

原因

注入箇所の組織の弾力性と注入したヒアルロン酸の弾力性が違いすぎることで起こっています。

当院治療方法

一度ヒアルロン酸を分解して溶かしてから、柔らか目のヒアルロン酸再注入が効果的です。

入れたヒアルロン酸の形が悪い

原因

様々な原因が考えられます。量が多い、中心がずれている、正面ばかり良くても横からのラインが悪かったりなどが考えられます。

当院治療方法

0.01ml単位の注入技術で、再度、求める理想の形をご提案して修正します。

ヒアルロン酸注入で顔全体のバランスが悪くなった

原因

部分的なお悩みに対して、部分的に対応した結果です。顔は微妙なバランスでその人のカラーを出しています。
例えば、部分的に持ち上げたらコケ感が強くなったなどは良くあるケースです。

当院治療方法

注入部位を視診・触診で確認して、必要ならばヒアルロン酸を分解して溶解します。
顔全体のバランスを確認しながら、必要に応じて再度ヒアルロン酸注入を行いバランスを取り直します。

症例写真

40代、東京都在住の女性の患者様です。目の下に少しふくらみが欲しいと思い、他院でヒアルロン酸注入の施術を行ったところ、ふくらみ過ぎて常に目が腫れているようになり、当院にご相談にいらっしゃいました。顔全体を見ながら涙袋の適切な注入量を考え、入れすぎたヒアルロン酸を溶解してバランス良い形になりました。患者様にも大変ご満足頂きました。

30代、東京都在住の女性の患者様です。他院で自然な涙袋形成を希望してヒアルロン酸注入を行ったところ、ボコボコした感じが出てきたということで当院にご相談にいらっしゃいました。ヒアルロン酸を溶解した後、再注入してボコボコした感じから自然な涙袋を形成しました。

  • ※効果には個人差がございます

施術の流れ − ヒアルロン酸注入の他院修正

Step1

カウンセリング

患者様のお悩みをじっくり伺い、最善の治療方針案をご提示させていただきます。

Step2

麻酔

麻酔クリームを塗って30分待ちます。
待ち時間に、治療方針案に関しまして、気になることがございましたら、お気軽にスタッフにご相談ください。

Step3

治療(ヒアルロン酸分解注射 or ヒアルロン酸注入)

カウンセリングで決定した治療方針に基づき、治療を行います。

治療後

2週間後に確認を行います。治療後、気になる点がありましたら、必要に応じて2回目の注入を行い、微調整致します。
(※内容につきましては、カウンセリング時に相談ください。)

Step4

Q&A

ヒアルロン酸は、気に入らなければ戻せますか?
ヒアルロン酸は注入後、ヒアルロン酸溶解注射(ヒアルロニダーゼ)で溶かして元に戻すことはできます。
戻せないということができるだけないように、治療前のカウンセリングで判断させていただきます。
ヒアルロン酸溶解注射を使用しても全く効果がないということはありますか?
注入されているものがヒアルロン酸であり、注射が適切な部位に注入されていれば、通常は確実な効果があります。
ただし、ヒアルロン酸溶解注射はヒアルロン酸にしか効果がありませんので、ヒアルロン酸ということで注入されたものが、実はヒアルロン酸以外のものであったり、混合されていたりした場合には、いくら注射しても残存する可能性があります。
ヒアルロン酸がなくなれば、その部分の皮膚がたるむことはありますか?
基本的にはありません。
ただし、1ヶ所に数種類も注入している場合はかなり膨らんでおり、それを急速に溶解するとたるむことがあります。
ヒアルロン酸溶解注射の副作用はありますか?
まれに、アレルギー反応がでて、赤くはれる方がおられます。
できるだけそのようにならないように、カウンセリングの時点で判断してご説明いたします。
ヒアルロン酸溶解注射で、溶かしたところに再度ヒアルロン酸を注入しても問題ないでしょうか?
1週間の間隔をあけてください。それ以降ならば問題ありません。