ベビーコラーゲン・脂肪溶解注射 | 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

03-3361-3366

  • お問い合わせ
  • ご予約
  • 美容皮膚科・整形外科の診療受付時間
    午前 10時 - 13時半 / 午後 15時 - 18時半
  • 休診日
    日曜・祝日
 

ベビーコラーゲン注射

ベビーコラーゲンで肌質なめらかに、
繊細な小ジワも改善

Ⅰ型のコラーゲンは、肌の張りや弾力性を保ち、Ⅲ型コラーゲンはⅠ型のコラーゲンのサポートとして、お肌の弾力や保湿力を高める役割を持ちます。 ベビーコラーゲンとはこのⅠ型とⅢ型が50:50で配合された世界唯一のもの。注入により、ハリと柔軟性のある赤ちゃんのようなうるおいのある肌に導きます。

こんな方におすすめ

  • ちりめんジワなど、浅い小ジワを改善したい
  • 首のシワなど細かなシワを改善したい
  • 肌質を改善してキメの整ったなめらかな肌になりたい

光伸メディカルクリニックのベビーコラーゲン注射

超極細針で皮膚のコラーゲン層にムラなく、
丁寧に的確に注入。その場でシワがなくなるのが実感できる!

目の下のクマや額、こめかみなど、難しいといわれる部位も対応している光伸メディカルクリニックのベビーコラーゲン。 超極細の針で皮膚のコラーゲン層に丁寧にムラなく注入するため、皮下出血や腫れなども最小限に抑えることができる治療となっています。 その場でシワが薄く、浅くなっていくのも実感いただけます。 またベビーコラーゲンは周囲の組織と非常によく馴染むため、首のシワもかなり目立たない状態に改善します。

当院がベビーコラーゲン注射で
選ばれる理由

  • Point1
    注入のプロフェッショナルが
    いるクリニック
    ヒアルロン酸注入、ボトックスをはじめとした注入治療が日本ではじめられてまもない時代から研究、実績を重ねてきた中村光伸院長が率いる光伸メディカルクリニック。自然で美しいラインが実現する独自の注入法を実践しています。
  • Point2
    丁寧で緻密な注入法を
    行っています
    徹底的に美しいラインにこだわるため、ベビーコラーゲンも皮膚表面のコラーゲン層に丁寧にムラなく注入します。
  • Point3
    喜怒哀楽の表情に合わせて
    顔を全方向からチェック
    他人に与える印象を大切にしているため、縦横斜めの各方向から喜怒哀楽の表情に合わせて必ずチェック。最大限の美容効果を引き出す理由の一つです。

症例写真

70代、東京都在住の患者様です。額、眉間、目尻、ほうれい線、口角からアゴにかけてのマリオネットラインのシワがお悩みで来院頂きました。顔全体にベビーコラーゲンを注入した結果、ハリと弾力がでて、シワも改善されているのがよくお分かり頂けると思います。

施術の流れ − ベビーコラーゲン注射

Step1

カウンセリング

わかりやすく丁寧なカウンセリングを行います。望む印象、職業など、バックグラウンドやライフスタイルまで細かくヒアリングし、最適な治療をご提案いたします。また治療の流れや方法、術後のアフターケアまでお話させて頂きます。
Step2

麻酔

麻酔クリームを塗布。20〜30分そのままお待ちいただきます。

注入

注入箇所や注入量によりますが、20分程度で治療は完了します。 細かく注射をしますので内出血がでる場合もありますが、10日ほどで消失します。
Step3

併用が効果的な施術

ボトックス・スマスアップ

表情ぐせなどのシワには、ボトックスとの併用がおすすめです。また、コラーゲンの再生を促すスマスアップとの併用は効果を増大させます。

Q&A

ベビーコラーゲン注入は安全ですか?
ベビーコラーゲンはヒト由来であり、培養抽出し精製した純度が高いコラーゲンです。アレルギー反応を起こすリスクはほぼなく、安全な注入剤であり皮内テストも不要です。
副作用はありませんか?
針痕と稀に内出血が起きることがあります。針痕は1~3日程度、内出血は1~2週間程度で自然に消失します。内出血を隠すコンシーラーをご用意しておりますので、必要な際は、お申し付けください。
注入の効果はどれくらい持続しますか?
効果の持続は8ヵ月位になります。再びシワが気になってきた頃が追加注入のタイミングですが、ベビーコラーゲンは、皮膚の組織再生能力を高めるので、長期的な肌自体の若返り効果を期待できます。
治療後のメイクは可能ですか?
治療直後からメイクは可能です

丁寧に数回に分けて治療することで
理想的な痩身ラインを実現

脂肪溶解注射の主成分は、ホスファチジルコリンと、デオキシコール酸Na(ナトリウム)です。ホスファチジルコリンは体内に含まれるリン脂質の一種で、血中脂肪降下剤(高脂血症の薬)として知られています。また、脂肪細胞膜を化学的に溶かし不安定な状態にさせ、脂肪細胞にたくわえられたトリグリセリド(脂質)を遊離脂肪酸とグリセロールに分解する働きがあり、水溶性である遊離脂肪酸とグリセロールは、リンパや血液に入り、体外へ排泄されます。この仕組みを利用して部分痩せを可能にしているのです。

こんな方におすすめ

  • ほうれい線や二重アゴなどの顔のたるみをスッキリとさせたい
  • 二の腕のふくらみをシャープにしたい
  • ウエストライン、太もも内側、足首など気になるパーツを部分痩せしたい

光伸メディカルクリニックの脂肪溶解注射

徐々に数回に分けて極めて丁寧に治療を行う。 美しい部分痩せを実現させるのに必要なプロセスと考えます

「切らずに痩せる、細くする」。希望する箇所が手軽にサイズダウンできる脂肪溶解注射。 光伸メディカルクリニックでは理想の美しいラインをつくるためには、急激に脂肪細胞を無くすのはリスクが高いと考えています。 脂肪の量や大きさ、セルライトの有無など個人差も大きいため、治療は徐々に数回に分けながら、経過を見て整え、理想的な痩身ラインを実現させるのが基本です。 脂肪溶解後、数週間かけて脂肪細胞が溶解、排出されていきますので、二週間に1回、全3回を1クールとして治療をおすすめしています。

当院が脂肪溶解注射で
選ばれる理由

  • Point1
    注入のプロフェッショナルが
    いるクリニック
    ヒアルロン酸注入、ボトックスをはじめとした注入治療が日本ではじめられてまもない時代から研究、実績を重ねてきた中村光伸院長が率いる光伸メディカルクリニック。自然で美しいラインが実現する独自の注入法を実践しています。
  • Point2
    丁寧で緻密な注入法を
    行っています
    徹底的に美しいラインにこだわるため、経過をみながら数回に分けることとを基本としています。
  • Point3
    喜怒哀楽の表情に合わせて
    顔を全方向からチェック
    他人に与える印象を大切にしているため、縦横斜めの各方向から喜怒哀楽の表情に合わせて必ずチェック。最大限の美容効果を引き出す理由の一つです。

症例写真

40代、東京都在住の患者様です。頬とアゴ周りのたるみがお悩みで来院しました。 脂肪溶解をおすすめして頬とアゴに数回に分けて注入しました。頬のたるみが取れ、アゴのラインがシャープになりスッキリとしたお顔立ちになっていらっしゃいます。

施術の流れ − 脂肪溶解注射

Step1

カウンセリング

わかりやすく丁寧なカウンセリングを行います。望む印象、職業など、バックグラウンドやライフスタイルまで細かくヒアリングし、最適な治療をご提案いたします。また治療の流れや方法、術後のアフターケアまでお話させて頂きます。
Step2

麻酔

麻酔クリームを塗布。20〜30分そのままお待ちいただきます。

注入

注入箇所によりますが、15分ほどの治療時間です。 細かく注射をしますので内出血がでる場合もありますが、10日ほどで消失します。
Step3

併用が効果的な施術

オールハンドトリートメント・スマスアップ

より綺麗なラインを整えるために、リンパや血流の滞りによるむくみをとる、当メディカルエステのハンドマッサージが有効です。 また、脂肪の排泄を高めるためスマスアップもおすすめです。

Q&A

治療後、腫れや内出血はありますか?
細かく注射を打っていくため、内出血を起こす可能性があります。 内出血は10日前後で消失します。脂肪溶解の作用で腫れや筋肉痛のような鈍痛が出ますがそれも1~2週間程でなくなります。
脂肪溶解注射後は普通に生活できますか?
シャワーは当日から可能です。 内出血を悪化予防するため、当日のみサウナ、ホットヨガ、マッサージ、激しい運動、飲酒などは控えるようにしてください。
治療後は何もしなくても痩せますか?リバウンドしませんか?
何もしなくて構いませんが、より速く効果を出すため、脂肪の排泄が効率よく行われるように水分をしっかり取るようにしてください。 治療数日後にマッサージや運動をすると脂肪排出も上がりますのでおすすめです。 また脂肪溶解注射は脂肪細胞の数を減らしますのでリバウンドしませんが、脂肪細胞の数は減っても過食を続ければ1つ1つの脂肪細胞が肥大しますので、太ってしまいます。
効果はすぐに分かりますか?
脂肪溶解注射後、数週かけて脂肪細胞が溶解・排泄されていきます。 最初は二週間に1回の全3回を1クールとしておすすめしております。 もともとの脂肪量やセルライト有無、または部位などにより効果の感じ方には個人差があります。

注意事項(以下の場合は治療はお受けできません)

  • レシチン(大豆)アレルギー・麻酔(リドカイン)アレルギーを持っている方。
  • 妊娠、授乳中の方。
  • 基礎疾患(腎臓疾患、糖尿病、肝臓病、循環器疾患、甲状腺疾患)がある方。
  • 血液凝固障害がある方。