スレッドリフト | 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

03-3361-3366

  • お問い合わせ
  • ご予約
  • 美容皮膚科・整形外科の診療受付時間
    午前 10時 - 13時半 / 午後 15時 - 18時半
  • 休診日
    日曜・祝日
 

コグ付き糸によるリフト(N-COG)

ナチュラルで全体的なリフトアップを
確実に手に入れる

より自然でしなやかな引き上げが期待できるN-COG。 この吸収性の糸は挿入直後から違和感も生じにくく、治療部全体がリフティングされる新技術の糸で、コラーゲン増生によるリフトアップ効果、しなやかな肌質が持続します。これにより、確実な効果を実感できるだけでなく、腫れも内出血もほとんどなく、治療直後からメイクも可能な治療です。

こんな方におすすめ

  • フェイスラインのもたつきを根本からなくしたい
  • 二重アゴを改善したい
  • ほうれい線、マリオネットラインをなくしたい
  • 眉毛の垂れ下がりを解消したい

光伸メディカルクリニックのコグ付き糸によるリフト(N-COG)

筋肉を知り尽くした整形外科医だからこそのテクニック 光伸メディカルクリニックのリフト治療

N-COG はこれまで同様のトゲ付きの糸よりも、強い引き上げ力がありながら、交互の向きに配置したトゲが糸全域にあるため、挿入直後から違和感が生じにくい新技術の糸です。光伸メディカルクリニックではその新技術の糸を使用して、表情筋の走行から表情を崩さないよう、糸の入れる方向を見極め、治療を行っています。

当院がコグ付き糸によるリフト(N-COG)で
選ばれる理由

  • Point1
    コグ付き糸によるリフト
    最新技術の糸を使用
    吸収する糸によるリフト治療は最新技術の糸を使用しています。また表情筋の方向走行を見極め、自然な表情をくずさないように“糸の入れる方向”にこだわっています。
  • Point2
    1本から治療可能。
    確実な引き上げで求める効果を実現
    コグ付き糸によるリフト(N-COG)は1本から可能。必要に応じて追加するのが理想の治療であり、求める効果に合わせて本数を決め治療を行えます。
  • Point3
    喜怒哀楽の表情に合わせて
    顔を全方向からチェック
    他人に与える印象を大切にしているため、縦横斜めの各方向から喜怒哀楽の表情に合わせて必ずチェック。最大限の美容効果を引き出す理由の一つです。

N-COGの特徴と働き

N-COGは吸収性の糸。これまで同様のトゲ付きの糸よりも、強い引き上げ力でありながら、交互の向きに配置したトゲが糸全域にあるため、違和感が生じにくく、治療部全体を引き上げる効果の高い新技術の糸です。 また先の尖っていないカニューラとよばれる細い管で糸を挿入するため痛みは軽度です。 直後の上がった状態から、少しゆるやかな引き上げに戻った後に、3~8ヵ月にかけてコラーゲン増生が続きます。 これによりリフトアップ効果の再来と、きめこまやかな肌質が持続されます。

症例写真

40代、神奈川県在住の患者様です。ほうれい線と口角からアゴにかけてのマリオネットラインのたるみが気になるとのお悩みで来院頂きました。N-COGをおすすめして治療しました。腫れや内出血もなく、頬からアゴにかけてたるみがなくなり、口角もキュッと上がって自然な仕上がりになっています。

施術の流れ − コグ付き糸によるリフト(N-COG)

Step1

カウンセリング

わかりやすく丁寧なカウンセリングを行います。望む印象、職業など、バックグラウンドやライフスタイルまで細かくヒアリングし、最適な治療をご提案いたします。また治療の流れや方法、術後のアフターケアまでお話させて頂きます。
Step2

麻酔

コグ付き糸によるリフト(N-COG)では麻酔を行うため、手術中に強い痛みを感じることはありません。

挿入

皮下に挿入していきます。 治療部位、治療方法により異なりますが、治療時間は約15~30分程度です。
Step3

併用が効果的な施術

1. 脂肪溶解注射

不必要な脂肪がある場合、溶解してからリフトすると格段に効果が上がります。そのため脂肪溶解注射は相性がとても良い治療です。

2. ヒアルロン酸注入

ラインにも強いこだわりをお持ちの方は、ヒアルロン酸注入による併用がおすすめです。

Q&A

痛みは強いですか?
痛み予防のため、局所麻酔をします。糸を挿入中、硬い組織を貫くときに瞬間的な痛みがあります。お声をかけながら治療しますので、ご安心ください。また、リフト効果により、お顔がこわばったような違和感が数日つづく場合があります。必要に応じて消炎剤を処方しております。
何本から治療していただけますか?
1本からできます。求める効果に合わせて本数を決め、必要に応じて追加するのが理想です。
通常、何本使いますか?
基本的には左右5本づつの治療が目安となります。
時間はどれくらいかかりますか?
実際の治療時間は、10~15分ほどです。カウンセリングなどの時間も考慮して、目安としては1時間程度とお考え下さい。

注意事項 (以下の場合は治療はお受けできません)

  • ケロイド体質、皮膚感染や皮膚炎症が起きている方。
  • 過去に歯科などで使用した麻酔によってショック症状が起きた方。
  • 重度の基礎疾患(心臓、腎臓、糖尿、循環器疾患)の方。
  • 抗凝固剤などの投与を受けている方。
  • 治療部位に特殊埋没糸(金属糸)、プレート、インプラント・人工関節等の挿入をしている方。
  • 妊娠されている方、またその可能性がある方。

ショートスレッド

たるみ・ゆるみの解消と、
肌質の変化を実感できるリフト治療

ショートスレッドは極細の吸収糸を何本も皮下に入れる治療を指しています。通常、髪の毛よりも細い極細吸収糸を使います。挿入した糸が溶けてなくなるまで皮下組織に刺激を与え続けるため、糸の周囲に長期的なコラーゲン生成が起こります。この作用で皮膚のハリと質が大きく変わるのが特徴です。

こんな方におすすめ

  • 目周りのたるみを改善したい
  • 頬のたるみ、ゆるみを引き上げたい
  • 口周りのたるみをなくし、フェイスライン変えたい

光伸メディカルクリニックのショートスレッド

糸を網目状にすることでより高い効果が! ハリ、肌質改善効果が実感できる治療です

ショートスレッドは挿入した糸が溶けてなくなるまで皮下組織に刺激を与え続けることで、糸の周囲に長期的なコラーゲン生成が起こすメカニズムを利用したたるみ治療です。トゲ付の糸を入れる引き上げ目的のリフトとは違い、皮膚のハリと質感から大きく変わるのが特徴。光伸メディカルクリニックは、自然な表情を損なわないための熟練したテクニックを持っています。その一つに皮膚の下で網目状に糸を配置し、より高いハリ効果と肌質改善効果をもたらす技術があります。

当院がショートスレッドで
選ばれる理由

  • Point1
    ショートスレッドは糸を
    網目状にすることで高い効果を発揮
    光伸メディカルクリニックのショートスレッドの一番のこだわりは自然な表情を損なわないということ。皮膚の下で網目状に糸を配置することで、より高いハリ、肌質改善効果をもたらしています。
  • Point2
    リフトアップの度合いも
    ニーズにあわせて行います
    強力なリフトアップから、周囲に分からないレベルの繊細なリフトアップまで患者様のご希望にあわせて 一番ベストな引き上げ効果をもたらすことが可能です。
  • Point3
    喜怒哀楽の表情に合わせて
    顔を全方向からチェック
    他人に与える印象を大切にしているため、縦横斜めの各方向から喜怒哀楽の表情に合わせて必ずチェック。最大限の美容効果を引き出す理由の一つです。

施術の流れ − ショートスレッド

Step1

カウンセリング

わかりやすく丁寧なカウンセリングを行います。望む印象、職業など、バックグラウンドやライフスタイルまで細かくヒアリングし、最適な治療をご提案いたします。また治療の流れや方法、術後のアフターケアまでお話させて頂きます。
Step2

麻酔

ショートスレッドでは局所麻酔を行うため、手術中に痛みを感じることはありません。

挿入

皮下に挿入していきます。 治療部位、治療方法により異なりますが、治療時間は約15~30分程度です。
Step3

併用が効果的な施術

ヒアルロン酸注入

さらにヒアルロン酸注入を追加することにより皮膚のハリ感が出るため、より若々しいフェイスラインが実現できます。

Q&A

痛みはありますか?
表面麻酔を使用します。ほぼ痛みはありません。
治療直後のメイクは可能でしょうか?
治療直後から可能です。
持続期間はどれくらいですか?
約8ヵ月です。さらに効果を持続されたい場合は、数ヶ月ごとの追加をおすすめしております。
ダウンタイムはありますか?
細い針ですが、最低20本は入れます。 慎重に治療を行いますが、内出血が起こった場合は、目立たなくなるまで1週間前後かかります。

注意事項 (以下の場合は治療はお受けできません)

  • ケロイド体質、皮膚感染や皮膚炎症が起きている方。
  • 過去に歯科などで使用した麻酔によってショック症状が起きた方。
  • 重度の基礎疾患(心臓、腎臓、糖尿、循環器疾患)の方。
  • 抗凝固剤などの投与を受けている方。
  • 治療部位に特殊埋没糸(金属糸)、プレート、インプラント・人工関節等の挿入をしている方。
  • 妊娠されている方、またその可能性がある方。