ドクター紹介 | 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

03-3361-3366

  • お問い合わせ
  • ご予約
  • 美容皮膚科・整形外科の診療受付時間
    午前 10時 - 13時半 / 午後 15時 - 18時半
  • 休診日
    日曜・祝日

ドクター紹介ドクター紹介

院長紹介

光伸メディカルクリニック院長 中村 光伸

自分に自信を持ち、人生を積極的に楽しみ、幸せだと感じる。そのために「美」と「若さ」は大きな武器となります。
光伸メディカルクリニックは、その美と若さを積極的に目指す“リバースエイジングクリニック”です。

「美容皮膚科」=美を追求する見た目、「整形外科」=若さを追求する動き目。二つの診療科にわたって治療を行っている光伸メディカルクリニックだからこそできる、他では提供できない治療が当院の最大の強みです。

経歴
東京生まれ。北里大学医学部卒。医学博士。
北里大学整形外科入局後、ドイツ・フンボルト大学外傷外科留学、台湾・チャンガン大学へマイクロサージャリー美容外科留学。
帰国後、北里大学専任講師、北里大学救命救急センター整形外科長、松倉クリニック&メディカルスパ等を経て、「光伸メディカルクリニック・AIONメディカルスタジオ」を2011年12月、東京・北新宿に開院。
所属学会
日本抗加齢学会認定医・日本美容外科学会会員・美容皮膚科学会会員・日本整形外科学会認定専門医・日整会認定スポーツドクター・日整会認定リウマチ専門医・日本体育協会公認スポーツドクター

院長の想い

光伸メディカルクリニックは、これまでにない「リバースエイジング・クリニック」

始まりは、患者様一人ひとりと真摯に向き合い、その人の“人生”をより豊かに輝かせたいと思う気持ちから。“より快適な人生”をサポートできる医師像を描いたことからはじまりました。

副院長紹介

光伸メディカルクリニッ副院長 宮島玄陽

顔と体の“リバースエイジング”をコンセプトとする光伸メディカルクリニックに感銘を受け、毎日「健康美」を追求する診療にあたっております。
顔全体を自然に若々しくすることを日々追求し、特にヒアルロン酸トータルリフトを得意としています。
また、歩く姿勢にもこだわり、“歩く姿は30歳”をすべての人に提供できるように、患者様に適切なアドバイスをさせて頂いております。

経歴
東京生まれ。北里大学医学部卒業
北里大学整形外科入局。北里大学病院チーフドクターを経て、北里大学メディカルセンター勤務後、2017年4月より光伸メディカルクリニック副院長。
所属学会
日本整形外科学会認定専門医・美容皮膚科学会会員・抗加齢医学学会会員・日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医・日本医師会認定健康スポーツ医・ロコモアドバイスドクター

副院長の想い

体の「動き目」(整形外科)と顔の「見た目」(美容皮膚科)

私は整形外科の専門臨床医として以前は勤務しておりました。その中で毎日何十人という患者様に接し、“もう歳だから、”というあきらめの言葉をおっしゃる患者様に何かできないかという思いを常に抱いておりました。加齢により弱っていく体や年齢を診断結果にしたくない。そんな思いから、光伸メディカルクリニックでの勤務が始まりました。
光伸メディカルクリニックに勤務して悟ったのは、“美しさと若さが外に出る力”としてこれほどの驚異的な力を持っていたのかということです。
それからは当院のコンセプトであるリバースエイジングの考えを柱にして、整形外科学をベースに、「身体活動」=「動き目」の維持と改善をアドバイスし、美容皮膚科の技術で「元気な、美しい表情」=「見た目」の適切なケアや若返りの治療を積極的に行っております。
特に「動き目」に関しては、膝関節・股関節・肩関節といった関節の一般的治療から最先端治療までを得意としており、「見た目」は、研ぎ澄まされた美的センスで、ヒアルロン酸トータルリフトやボトックス、時としてベビーコラーゲンのマイクロ注入などを駆使して、より自然な若々しさを提供します。