肩甲骨はがし | 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科FACE & BODY ARTS & REPAIR 光伸メディカルクリニック 美容皮膚科・整形外科・リハビリテーション科

03-3361-3366

  • お問い合わせ
  • ご予約

    整形外科・皮膚科はご予約を承っておりません

  • 美容皮膚科・整形外科の診療受付時間
    午前 10時 - 13時半 / 午後 15時 - 18時半
  • 休診日
    火曜日・日曜日・祝日

肩甲骨はがし肩甲骨はがし

肩甲骨はがし

15分/3,000円(税抜) ※要予約

肩甲骨まわりの筋肉をほぐし、
首・肩の痛み
四十肩
体のゆがみ
猫背

などを改善するサポートメニューです。

肩甲骨はがしとは

肩甲骨を支える筋肉が硬くなり動きが悪くなると、首・肩の痛みや、体のゆがみ、猫背など様々な不調の原因になります。
「肩甲骨はがし」では、硬くなった肩甲骨周りの筋肉をほぐし、本来の動きを取り戻します。
肩甲骨周りの筋肉がしっかり動くようになると、様々な不調を改善させる第一歩になります。

光伸メディカルクリニックの
肩甲骨はがしの特徴

  • Point1

    痛みや不調の原因を
    正しく診断いたします
    整形外科医の医学的診断と、コンディショニングトレーナーの筋バランス評価により、痛みや不調の原因を解明いたします。

  • Point2

    一度の施術で効果を
    ご実感いただけます
    痛みや不調の原因を正しく診断してから施術を行うため、一度の施術で十分効果をご実感いただけます。

  • Point3

    痛みや不調を繰り返さない
    ための
    予防法を
    ご提案いたします
    痛みや不調を繰り返さないためには、継続した予防が必要です。
    ご自身が行える簡単で効果的な予防法を、コンディショニングトレーナーがご提案いたします。

肩甲骨はがしで期待できる効果

1.首・肩こりや猫背の改善
パソコンやスマートフォンの操作で、前かがみの姿勢が長時間続くと、肩甲骨周りの筋肉は体の内側にへばりついたような状態で硬くなり、猫背になってしまいます。またこのような状態は、筋肉の血行も悪くなるため首や肩の痛みの原因になります。
「肩甲骨はがし」によって、肩甲骨周りの筋肉をほぐし、肩甲骨を正しい位置に戻すことで、痛みの改善だけではなく姿勢を矯正されるので、スタイルアップが期待できます。
1.首・肩こりや猫背の改善
パソコンやスマートフォンの操作で、前かがみの姿勢が長時間続くと、肩甲骨周りの筋肉は体の内側にへばりついたような状態で硬くなり、猫背になってしまいます。またこのような状態は、筋肉の血行も悪くなるため首や肩の痛みの原因になります。
「肩甲骨はがし」によって、肩甲骨周りの筋肉をほぐし、肩甲骨を正しい位置に戻すことで、痛みの改善だけではなく姿勢を矯正されるので、スタイルアップが期待できます。
 
2.体と顔のたるみの改善
肩甲骨周りの筋肉が硬くなり、“猫背”になると、胸のあたりにある筋肉(大胸筋)が下に下がり収縮した状態になります。反対の背中側にある筋肉(僧帽筋)は、胸側が収縮した分、必要以上に横に広く張ったような状態になります。
また、首にある筋肉(広頚筋)は大胸筋とつながっているため、大胸筋が下に下がることによって、同時に下に引っ張られるため、顔も下にさがり“顔たるみ”の原因になります。
さらには、猫背によって腹筋が弱くなると、ぽっこりお腹の原因にもなります。
「肩甲骨はがし」によって、肩甲骨周りの筋肉をほぐし、肩甲骨を正しい位置に戻すことで、体や顔のたるみの改善に期待ができます。
2.体と顔のたるみの改善
肩甲骨周りの筋肉が硬くなり、“猫背”になると、胸のあたりにある筋肉(大胸筋)が下に下がり収縮した状態になります。反対の背中側にある筋肉(僧帽筋)は、胸側が収縮した分、必要以上に横に広く張ったような状態になります。
また、首にある筋肉(広頚筋)は大胸筋とつながっているため、大胸筋が下に下がることによって、同時に下に引っ張られるため、顔も下にさがり“顔たるみ”の原因になります。
さらには、猫背によって腹筋が弱くなると、ぽっこりお腹の原因にもなります。
「肩甲骨はがし」によって、肩甲骨周りの筋肉をほぐし、肩甲骨を正しい位置に戻すことで、体や顔のたるみの改善に期待ができます。
 
3.背中の脂肪が軽減
肩甲骨周りの筋肉が硬く動きが悪くなると、脂肪を燃焼させる重要な筋肉“菱形筋(りょうけいきん)”も硬くなってしまいます。
「肩甲骨はがし」によって、“菱形筋”が本来の動きを取り戻せれば、背中の脂肪燃焼につながります。
 
4.可動域の改善
肩甲骨周りの筋肉が本来の動きを取り戻すことで、肩の可動域が広がり、手を上に上げるなどの動作がしやすくなります。

 

肩甲骨はがしQ&A

Q.首や肩が痛い時には、まずどうすれば良いでしょうか?
A.まずは整形外科を受診してください。例えば、肩こりだと思っている症状が本当に肩こりなのか、頚椎ヘルニアやその他の病気やケガである可能性はないのか、確定診断ができるのは整形外科の医師のみになります。医師による正しい診断によって、効果的な治療法を決めてください。