top電話番号









※当サイトで使用している画像は、当院院長中村光伸による施術であり、抗加齢学会で発表した資料から抜粋しています。



■やや低い鼻筋
鼻筋を高くすると、顔の陰影がハッキリとします。ご本人は高くなった鼻が想像できなかったそうですが、施術後には「顔立ちが整った」と喜んでいただきました。

■目の下のクマの段差が目立つ
他人からの視線は、正面からではなく、斜めからがほとんどです。ヒアルロン酸で凹みを平らにすることで、疲れた感じがなくなり、見た目の印象が大きく変わりました。

■頬がコケている
赤ちゃんの顔は、ふっくら丸いラインをしています。年齢を重ねるうちに頬の脂肪が少なくなり、骨のラインが見えてきます。ヒアルロン酸を入れることで、若々しくハリのある肌を目指しましょう。

■唇のボリュームが少ない
年齢とともに、唇の脂肪は減っていきます。唇のボリュームがUPするだけで、若々しい印象を与えます。この方は、プルンとした唇に憧れを持っていて、メイク時にリップラインを描いていたそうですが、施術後のポテッとした唇に大満足でした。

■エラが張っている
エラの部分には「咬筋」という奥行き約1.5cmの強靭な筋肉が走っています。食いしばりや歯ぎしりのある方は、筋肉が発達してしまいフェイスラインに現れます。ボトックスを行うことでスッキリ、シャープになりました。

■影ができている
タルミによって影になってしまうマリオネットライン。実は、年齢の出やすいのは口元です。ヒアルロン注入で若々しい印象に。



私の周りには、プチ整形をやっている人がいなかったので、とても緊張しました。実際、プチ整形がこんなにお手軽にできるとは思いませんでした! 以前は、初対面の人から「元気がない」「暗い」など、マイナスな印象を持たれていましたが、施術後は「顔が優しくなった」「華やかになった」と言われることが増えました。プチ整形に少し抵抗がありましたが、こんなにお手軽にできるなら、年に数回メンテナンスをして、この状態を維持していきたいと思います。



   

 





私たちの想い お知らせ ご予約と診察の流れ 診療・料金一覧 診療時間とアクセス メディア掲載 よくあるご質問 プライバシーポリシー